洗練された保存法

栄養価が高く美味しさの詰まった食事を調理する際には、新鮮な素材の存在は欠かすことができません。特にフルーツやハーブ、野菜や肉といった食材はこの点において重要ですが、保存方法を間違えると鮮度はもちろん、栄養価や食感、美味しさといった要素は日を追うごとに劣化していってしまいます。

しかし、リープヘルの冷蔵庫は高温多湿の状況下で長期間食材の保存を実現するテクノロジーを採用しており、保存する食材の種類に合わせて保存環境も設定することができます。また当社製品の誇る最新テクノロジーは、食材の新鮮さだけでなく美味しさもしっかりと維持することができるのです。

洗練された食品をどのように保存するか

美味しさと質、そして健康のためにも、リープヘルの冷蔵庫に搭載されたBioFreshの効果は大きく、常に0度よりもやや高い室温という食材保存には最適の環境を保ちながら、フルーツから魚介類に至るまで食材の新鮮さを長期間維持することを可能にしています。

特に魚介類は氷点よりもやや低い温度での保存が理想的で、BioFresh-Plus室は他の冷蔵室とは別に-2°Cを維持することで魚介類の長期保存に特化した環境を作り出しています。

高温多湿の気候化で暮らす際には、冷蔵庫は厳しい環境下でもしっかりと機能するタフさが求められてきます。このような高温多湿の環境に対応すべく作られたリープヘルの冷蔵庫は、冷蔵機能を妥協させることなく、冷蔵庫内外の温度差に起因する結露の発生も防ぐよう設計されています。具体的には、正面とサイドに設置されたパネルにより室内にこもった熱を省エネ効果を保ちながら冷却していくのです。

リープヘルの冷蔵庫は見た目に美しいだけでなく、精巧に製作され、食料保存の目的においても他に類を見ないほどの効果を発揮し、省エネ効果も絶大です。これはVariable Capacity Compressor (VCC)システムが気温の高低に関わらず冷蔵庫にとって最適な稼働環境を作り出す結果なのです。

バイオフレッシュでいつも新鮮に

どのように食品を3倍長持ちさせるのかバイオフレッシスペシャルをご覧になってください。 新鮮保存のエキスパートになる