SBSes 7155 Premium Vinidor BioFresh NoFrost BioFresh室&NoFrost搭載サイド・バイ・サイド冷凍冷蔵庫

省エネクラス - / -
0°コンパートメント バイオフレッシュ
製品寸法(H/W/D) 185.2 / 121.0 / 63.0 cm
正味容量、合計 611 l

特徴

BioFresh

BioFresh

0℃を少し上回る温度と理想的な湿度を保つバイオフレッシュ室では、果物、野菜、肉、魚、酪農製品のビタミン、アロマ、そして食欲をそそるような新鮮な外観を従来の冷蔵庫よりも長く維持することができます。

NoFrost

NoFrost

LiebherrのNoFrost製品は、長期に渡って鮮度を確保するため、専門的な冷凍テクノロジを活かしています。食品は、冷やされた循環空気で冷凍され、湿度はすべて取り除かれます。そのため、フリーザーが氷結することがなく、食品が凍結することもなくなりました。NoFrostの便利さは、霜取りの作業を過去のものにしました。

DuoCooling

DuoCooling

冷蔵室と冷凍室を組み合わせた冷蔵フリーザーの正確で個別の温度制御は、2つの完全に独立した冷却回路を備えたDuoCoolingで実現しました。冷蔵室と冷凍室との間を空気は出入りしません。そのため、臭移りや、保存食品の乾燥を防ぐことができます。

伸縮式レールに取り付けられた引き出し

伸縮式レールに取り付けられた引き出し

引き出しは、伸縮式レール上をスムーズに移動し、ドアが90°開いた状態で簡単に取り外すことができます。

SmartSteel

SmartSteel

SmartSteelでは付着した指紋が見えにくくなる上、拭き取りが特に容易となります。

湿度制御DrySafe/HydroSafe

湿度制御DrySafe/HydroSafe

BioFresh室内の湿度は、湿度制御プレートで別々に設定できます。湿度の低いBioFresh室のDrySafeは、肉、魚、乳製品の保管に最適です。フルーツと野菜は、BioFresh HydroSafeで、ラップをせずに最高90%の湿度レベルで貯蔵すると良いでしょう。

自動SuperFrost機能

自動SuperFrost機能

自動SuperFrost機能では、フリージングが簡単で、省エネになります。自動SuperFrost機能では、温度をすぐに-32℃に下げて、大事なビタミンの保存に必要な冷たい空気を作りだします。最長で65時間後に食品が完全に冷凍されると、自動SuperFrost機能はただちに通常モードに戻り、消費電力の節約に貢献します。

SuperCool

SuperCool

自動SuperCool機能では、冷蔵庫の温度を最長12時間の間、+2℃まで下げることができます。新鮮な状態で保存する食品を急速に冷やすのに最適です。

ドアアラーム

ドアアラーム

食品を安全に保存できるよう、60秒以上ドアが開いていると、音響ドアアラームが鳴ります。

チャイルドロック

チャイルドロック

チャイルドロックは、製品が誤操作でオフになるのを防ぐプログラムになっています。チャイルドロックがオンになると、MagicEyeのシンボルがオンになります。

温度アラーム

温度アラーム

温度アラームは、ドアの開放時や、停電など、予定外の温度変化があると、ただちに視覚と聴覚による警告を発します。

HolidayMode

HolidayMode

BioFresh製品をHolidayModeに設定すると、冷蔵室の温度が約+15℃に設定されます。これは省エネになるだけでなく、長期間、冷蔵庫を使用せずに放置していても、空の冷蔵庫に不快な臭いが発生するのを防ぐことができます。冷凍室のある製品では、冷凍室の温度は設定温度が保たれます。

FrostSafe

FrostSafe

FrostSafeでは、背の高い取り外し式ドロアー全体を閉じることができます。そのため、製品を開いたときに冷気が急速に流れ出ることがありません。各コンパートメントの前面は透明になっており、冷凍されたすべての食品の状態を簡単に把握できます。

VarioSpace

VarioSpace

NoFrostとSmartFrostの両機能を備えたすべてのフリーザーの特徴は、引き出しとその下にある中間ガラスシェルフであり、それらは簡単に取り外すことができます。これが新たな保管スペースのためのVarioSpaceという実用的なシステムであり、大きな冷凍食品を保存するときはスペースをすみやかに用意できます。

活性炭フィルター

活性炭フィルター

長期にわたって保存するワインには、周囲の臭気の影響を受けることがあります。簡単に交換できるFreshAir活性炭フィルターで、ワインキャビネットの完璧な空気品質を保証します。

断熱ガラスドア

断熱ガラスドア

紫外線がワインの熟成に悪影響があるため、ワインボトルはほとんどの場合、薄く着色されています。しかし、ボトルだけでは保護機能として不十分です。紫外線が当たるのを最小限に抑えるために、Liebherrワインキャビネットは特殊な耐紫外線ガラスを使用しています。これで、貯蔵ワインを保護するとともに、洗練された展示ができます。

テクニカルデータ

製品グループ サイドバイサイドコンビネーション
GTIN 4016803177265
省エネクラス - / -
24時間の消費電力 1.259 kWh / 24h
年間消費電力 460 kWh/a
気候クラス SN-T
正味容量、合計 611 l
冷蔵室 492 l
バイオフレッシュ 117 l
冷凍庫 119 l
ワイン貯蔵コンパートメント 128 l
総容量、合計 699 l
冷蔵室 549 l
バイオフレッシュ 126 l
冷凍庫 150 l
ワイン貯蔵コンパートメント 145 l
電圧 100 V ~
周波数 50/60 Hz
接続定格 4.0A 186W
製品寸法(H/W/D) 185.2 / 121.0 / 63.0 cm
高さ/幅/奥行(梱包時) 1,942.0 / 1,246.0 / 709.0 mm
製品質量 180.0 kg
質量(梱包時) 192.2 kg
コントロール マジックアイデジタル温度ディスプレイオンド
ポジション ドア裏側ウラガワ
コントロールユニット タッチエレクトロニック
個別温度範囲 4
温度範囲 5
温度表示 冷蔵庫/冷凍庫&ワインセラーレイゾウコレイトウコ
温度範囲、ワイン貯蔵室 +5°C~+20°C
故障:警告信号 可視・可聴カシカチョウ
フロストコントロール
ドアオープン:警告信号、冷蔵室 可聴
ドアオープン:警告信号、冷凍室 可聴
ドアオープン:警告信号、ワイン貯蔵室 可聴
チャイルドプルーフィング
スーパークール
スーパーフロスト 数量kントロールスウリョウ
休日
ソフトシステム ソフトシステム
接続可能(SmartDevice対応)
霜取り方法 オートマティック
強制空気循環
ライティング LEDレンズ
冷蔵庫用収納棚数 7
高さ調整可能 6
区切られているものの内 1
貯蔵シェルフ、材質、冷蔵室 ガラス
VarioSafe
ボトルシェルフ
ボトルラック 2
缶ラック数 1
VarioBox 1
エッグトレイ
0°コンパートメント * バイオフレッシュ
BioFreshセーフ数 3
テレスコピックレールで延伸可能
ドライセーフ 1
その内、HydroSafe 2
ライト付き LEDライト
野菜貯蔵室 0
テレスコピックレール 0
その内、引き出しローラー 0
ライト付き
ライティング 調光式LEDライトチョウコウシキ
収納棚数 4
テレスコピックレールで延伸可能 4
ノーフロスト
スターコーディング 4
霜取り方法 オートマティック
貯蔵時間、電源遮断時 19 h
24時間フリージング能力 14 kg
冷凍庫の引出し 5
貯蔵シェルフ、材質、冷凍室 ガラス
VarioSpace
ライティング
保冷剤 2
アイスキューブトレイ
アイスメーカー
24時間の製氷量 0.8 kg / 24h
アイスキューブストック 1.5 kg
ウォーターフィルター
防霜システム 透明フロントパネル付き引出しトウメイツヒキダ
フリーザートレイ 0
ドアデザイン スイングラインデザイン
ステンレススチール
ドア/カバーの素材 ワインセラー用色付き二重ガラスドア/スマートスチールヨウイロツニジュウ
サイドウォールの素材 ステンレススチール
ハンドル ドアオープンメカニズム付きステンレススチールスリムラインドアハンドルツ
ドアヒンジ 左固定/右固定ヒダリコテイミギコテイ
輸送キャスター、後部
輸送ハンドル、後部
キッチンユニット列取り付けに備えて、前面換気付きウォールを洗い流します
バイオフレッシュ:DIN EN ISO 15502に準じたチルドコンパートメントジュン

ダウンロード

取扱説明書 (en)

取扱説明書 (en)

PDF
取扱説明書 2 (en)

取扱説明書 2 (en)

PDF
取扱説明書 3 (en)

取扱説明書 3 (en)

PDF
設置マニュアル (en)

設置マニュアル (en)

PDF

製品データは慎重に管理されていますが、本ウェブサイトのイメージ/画像と実物が異なることがあります。機器の仕様は予告無しに変更されることがあります。このような変更はリアルタイムでウェブサイトや印刷物に反映されないことがあります。本ウェブサイトのイメージやテキストは情報提供の目的のためであり、いかなる契約上の責務を負いません。最新の情報につきましては、貴地域の正規ディーラーまでご確認をお願いいたします。