自動ドキュメント化とアラーム機能

データのドキュメント化は研究ラボ運営において避けて通ることはできず、かつ時間のかかる作業です。大半の場合はデータの記録というのは法的観点から必要というだけでなく、実験結果の妥当性を証明しつつ、不測の事態の場合には原因究明と責任の所在についても明らかにする貴重な資料となるのです。

リープヘルの製品にはProfiシステムを搭載し、データの保存ならびに自動ドキュメント化を実現します。また全モデルは既存のオンサイト・インフラシステムに個別もしくはインターフェイス経由で接続することも可能です。

ドキュメント化機能各種

  • 24時間監視
    Profiシステムを搭載した製品は外部のアラームシステムと連動させることで、管理スタッフが現場にいない場合でも常に冷蔵庫の稼働状況を監視・ドキュメント化することが可能です。

    24時間監視

    Profiシステムを搭載した製品は外部のアラームシステムと連動させることで、管理スタッフが現場にいない場合でも常に冷蔵庫の稼働状況を監視・ドキュメント化することが可能です。

  • 既存システムへの融合
    集中データ管理システムによりドキュメント関連の作業量が大幅に削減できます。RS 485インターフェイスは20製品までネットワークに接続させることができ、専用ソフトウェアを搭載したコンピュータを通して必要に応じてEメールで各種警告が該当データと共に送られてくる仕組みになっています。

    既存システムへの融合

    集中データ管理システムによりドキュメント関連の作業量が大幅に削減できます。RS 485インターフェイスは20製品までネットワークに接続させることができ、専用ソフトウェアを搭載したコンピュータを通して必要に応じてEメールで各種警告が該当データと共に送られてくる仕組みになっています。

  • 継続的ドキュメント化
    継続してデータをドキュメント化しているため、温度維持において不具合の生じた場合はアラームで知らせた後に正確に原因を表示することが可能です。

    継続的ドキュメント化

    継続してデータをドキュメント化しているため、温度維持において不具合の生じた場合はアラームで知らせた後に正確に原因を表示することが可能です。

  • シンプルなデータ分析
    必要に応じてドキュメント化ソフトウェアなどを活用することで、データ分析を簡単に行うことができます。関連各情報をそれぞれのフォーマットやチャートを通してビジュアル化させるだけでなく、エクセルやワードにもデータをエクスポートすることが可能です。

    シンプルなデータ分析

    必要に応じてドキュメント化ソフトウェアなどを活用することで、データ分析を簡単に行うことができます。関連各情報をそれぞれのフォーマットやチャートを通してビジュアル化させるだけでなく、エクセルやワードにもデータをエクスポートすることが可能です。

  • 緊急用バックアップ
    LKPv ならびに LGPvは、SSRリレーシステムを通して正確な温度調整やテクノロジー管理といったセキュリティの面でも高い安全性を誇ります。

    緊急用バックアップ

    LKPv ならびに LGPvは、SSRリレーシステムを通して正確な温度調整やテクノロジー管理といったセキュリティの面でも高い安全性を誇ります。