慎重な保存を要する物質

医療施設や研究ラボでは、血清や抗体など特殊な環境での保存を要する物質を取り扱う事も多く、測定方法や調査結果の信頼性といった要素は各種実験、実験プロセス管理において非常に重要になってきます。従って温度管理や安全性、衛生面を含めた保存環境の質が求められてくるのです。

温度管理の精度

爆発性の物質のなどの管理においては一定の温度維持が不可欠で、わずかな温度のズレが利用期限や実験用素材としての価値に大きな影響を与えます。リープヘルラボ用製品には最新の冷蔵テクノロジーと正確な管理システムが搭載されており、室内温度を一定に保ちつつ省エネ効果も発揮します。また、不具合が発生した際もアラームが素早く異常を知らせます。

ラボ用製品は関連する技術基準及び安全基準に適合しています。