ケースバイケースに適した製品をご用意

大規模の研究機関から小さなラボでの使用に至るまで、リープヘルは全ての需要に対応する幅広い製品を取り揃えています。Profi機能付きの製品は特定の管理環境を必要とする対象を大量に長期間保存するのに適しており、Comfortシリーズはスペースが限られた場所での使用に最適です。

冷蔵庫内は火花が散らないようにデザインされており、可燃性の高い物質や爆発性を持った物質の管理にも対応し、容量も幅広いモデルの中からお選びいただけます。

ラボ用製品はどれも耐久性が高く高性能、かつ省エネ効果の面でも非常に優れています。

リープヘル機器ラインナップ

Profi機能を搭載したリープヘルラボ用製品は、特定の管理環境を必要とする対象を大量に長期間保存するのに適しています。

また、高い耐久性を持ったデザインに加え、アラームの搭載やドキュメント化機能などを通して製品の安全性が保障されています。

スペースに限りがある場所での使用にはコンパクトサイズの製品が便利で、ベンチ下部にフィットするモデルや小さめサイズの冷蔵庫・冷凍庫など幅広い種類の製品が用意されています。

全製品とも温度は3°Cから16°Cの間で設定することができ、冷風冷却システムと正確な電子温度コントロールシステムにより設定温度をしっかりと維持し、冷蔵庫内に冷気を均一に送り込みます。また全製品とも温度計を搭載し、稼働状況の効率的なドキュメント化を実現します。

Comfortシステム搭載のラボ用製品4台は冷蔵・冷凍室内に火花を飛ばさない設計になっており、可燃性の高い物質なども安全に保管することができます。

室内はEU規定のATEX(防爆)指令94/9/EC対応

ラボ用冷蔵庫は静電気や火花の発生を防止し、特定の管理環境を必要とする物質を大量に長期間保存するのに適しています。また、LKexvモデルの室内はEU規定のATEX(防爆)指令94/9/EC基準を満たしています。

また保管可能容量も大きく、サーモスタットを搭載しており1℃~15℃の間で正確に冷蔵庫内の温度管理をすることができます。

リープヘルのラボ用チェスト冷凍庫は-45°Cで冷凍保存することができ、リサーチ用・薬剤用目的など特定の環境が必要なケースでの使用にも対応しています。

他のラボ用製品同様、チェスト冷凍庫は設定温度維持機能や省エネ効果といった面においても優れています。