最適な温度での保存を実現

リープヘルの温度調節式ワイン保存キャビネットは、様々なモデルが長期保存から適温の維持に至るまでそれぞれの需要に完璧にマッチした形で機能し、ビジュアル面でもダイニングエリアに独特の存在感を放ち注目を集めます。

フリースタンディングワインキャビネット

ワインキャビネット

このワイン保存キャビネットはワインセラーと似た「一定の温度維持」そして「湿度50%以上」の環境を作り出し、ワインの長期間の保存と熟成に最適な状況を実現します。また温度調整範囲も5℃~20℃と幅広く、様々な種類のワインをそれぞれに最も適した温度で保存することも可能です。 ワインキャビネット

マルチ温度ワインキャビネット

当社の温度調節式ワインキャビネットは、モデルに応じて独立した温度エリアや個別収納エリアによってワインにとって最適の環境で保存することを可能にします。通常、赤ワインの香りは16℃~20℃、白ワインは10℃~12℃で最大限に維持されると言われ、シャンパンやスパークリングワインは5℃~7℃で冷蔵保存するのが最適です。 マルチ温度ワインキャビネット